HOME>アーカイブ>特徴をよく理解して複数の事務所に見積りを出そう

特徴について

男性弁護士

相続税のことについて相談したいと考えているのであれば、税理士に依頼するのが最適です。しかし税理士全員が相続税のプロフェッショナルではないので、相続税に詳しいかどうかを見分ける必要があります。相続税申告を得意としている税理士の特徴は、ホームページなどで相続税の申告実績を掲載している点です。相続税のプロフェッショナルな事務所では過去の実績などを公開しているところが多く、どのくらいの案件をこなしているかどうかを知ることができます。個人事務所であれば、年間10件以上の案件をこなしているところが相続税に強い税理士であるといえます。他にも財産評価に強い事務所も相続税に強い税理士の特徴があるといえるでしょう。

報酬金額はどれくらいかかるの

税理士に相続税申告を依頼した場合、どのくらいの費用がかかるかというと、税理士ごとに算出の基準は違います。相続財産に対してパーセンテージによって報酬を決める場合や一定の割合ごとに財産金額を分けて段階的に金額が上がるケースなどがあります。他にも不動産の所有数によって報酬金額を加算することも多いです。これらの金額の目安は、相続財産額に対して0.5~1%くらいです。しかし、相続財産が1億円以上になるとそのパーセンテージが低くなることがあります。

複数の事務所に見積りしよう

相続税申告を行うのであれば、なるべくリーズナブルな報酬額がいいと感じている方も多いかと思いますが、適正な申告をしてもらうためには適正価格であることが大切です。税理士申告の経験豊富な税理士は、相場よりも高い報酬額を請求することがあるので、金額だけでなく実績もしっかり確認することがポイントになります。相続税申告を依頼するのであれば、複数の税理士事務所に見積もりを出して、サービスや料金を比較してみるのがいいでしょう。

広告募集中